大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ

恋愛

ネットで知り合った彼と初めて会うときの2つのポイント

投稿日:

From:木下実央

出会いがなーい!

運命の出会いはどこ?
白馬に乗った王子様はまだ迎えに来ないの?

と、悩んでいる最近の女性の多くは、ついついSNSなどのインターネットの世界に出会いを求める傾向にあります。

13~49歳までのインターネット普及率が9割を超えた日本の現代社会では、これは当たり前の現象だと言えるでしょう。

インターネットで出会うなんてなんか危険?

出会い系?ワンクリック詐欺?

そんな風に言われていた時代はとうの昔に過ぎ去りました。

今やインターネットで知らない誰かと繋がり、出会い、実際に出会って恋愛に発展するのはごくごく身近で当たり前な恋愛のカタチになっているのです。

普通に生活をしていたら交わらない2人が出会う…
なんという奇跡!

私、木下も、数多くのネットで出会った男性たちと恋愛してきました。

ネットでの出会いが危険だと言われる時代は過ぎ去った!

とは言っても、世の中には悪い人もいるもので、やはりそれなりの注意は必要です。
本当にこの人が安全かどうかを見極める目を養っていないと、とんでもないトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性だって大いにあります。

そこで今日は、ネットで知り合った男性と初めて実際に会うときの最重要ポイントを2つご紹介します。

POINT1:写真は部分見せ

ネット上で仲良くなって、「今度実際会ってみない?」ここまでたどり着いた場合、相手から「写真を見せてほしい」と求められることもあると思います。

ここで写真を送るかどうかはあなた次第。
恥ずかしいし見せたくない!と思えば無理に見せなくてもOK。

写真を強要してくるような男は相手にしなくてよいのです。

写真を送ってもいいな…と思った場合には、
おすすめなのは「部分見せ」。

全身、顔もはっきり分かってしまっては、実際会う日までのお楽しみが半減です。
もっと見たい!会ってみたい!と相手の期待値を高めておきましょう。

POINT2:とにかく身の安全を確保!

いくらネット上で仲良くなったからといって、相手は見ず知らずの男です。細心の注意を払いましょう。

・人の多い場所
・明るい時間帯
・ノンアルコール
↑最低限これは守ることをおすすめします。

木下がよくやっていたのは、都心でのランチもしくはカフェで軽くお茶です。
人の多い場所ならとりあえずは安心です。

「うち来ない?」「車で送ってくよ」こんなお誘いは丁重にお断りしましょう。
会ってみてやっぱりいい人だ!安全!と思っても最後まで気は抜かないでくださいね。

明るい時間帯で帰るのは、安全面もありますが、「もう少し話したかったな…」くらいの方がお互いの気持ちが高まりますし、また会いたい!と思ってもらえるのでおすすめです。

警戒心を忘れずに、相手を見極めることができればネットでの出会いほど運命的だと思える恋愛はありません!
現代の利器を活用して、運命の人と出会ってみてくださいね。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

[su_row]
[su_box box_color="#ff7397" title="【PR】彼ともっとラブラブになりたいなら♡"]

ニオイ・黒ずみゼロのデリケートゾーンで、ビキニもプールもエッチも自信満々になれちゃいます♡

[/su_box]
[/su_row]

さくらの恋猫
  • この記事を書いた人
木下 実央

koisuru05karada

都内で活動中の恋愛・セックスライター。別名で作家としても活躍している。(作家名はヒミツ!)老若男女問わず寄せられるセックスの様々な悩みを、独自の視点で解決していく。細かすぎる実践的なテクニックが人気。

あなたにおすすめの記事♡

1

突然ですが、媚薬って使ったことありますか? 媚薬といえば…エッチなビデオや小説、漫画などにもよく登場するアレです。 お酒などに混ぜて飲まされたら、どんどんエッチな気持ちになって、カラダが火照ってきて、 ...

2

意外とできない人が多い「中イキ」ですが、誰でも出来るようになる方法を教えます♡簡単な4つのステップで具体的に説明するので、これを読んで中イキをマスターしてくださいね♪

3

クリとGスポットを同時に刺激して最高の快感を得る方法…知りたくないですか??この記事でご紹介するのは、そんな夢のような快感を実現できちゃう方法です♡あなた史上最高の気持ちよさを体験してください♪

4

ボルチオでのイキ方は開発できるってしってました?クリでもイケる。Gスポットでもイケる。でもボルチオを開発できない…!そんなあなたにボルチオでのイキ方をわかりやすく伝授します♡死ぬほど気持ちいいボルチオを開発してください♡

-恋愛
-, ,

Copyright© コイラボ , 2019 All Rights Reserved.