大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ

男の本音

ディーラーの社長が行く歓楽街の風俗

投稿日:

どんな男性でも風俗には、心を踊らされるものですね。
それが歓楽街のど真ん中にある風俗であれば、なおさらのことかもしれません。

今立っているのは、すすきのど真ん中です。
たった今、風俗(ソープランド)が出てきたばかりなんです。
「一人で行ったの?」
と聞かれれば
「いいえ、知り合いに誘われて行きました。」
という答えになってしまいます。

それは、取引先の社長さんとです。
僕は月に一度は、札幌を訪れます。
仕事で札幌のディーラーさん回りをするためです。

東京から巡回で回っているのですが、札幌のディーラーの数社を一週間で回ります。
その中で必ずと言っていい程、すすきのの風俗に連れて行ってくれる社長さんがいるのです。

年齢は40代前半と精力みなぎる程のやり手の方です。
父親から譲り受けた会社で2代目なのですが、ご子息が社長になってから、ますます業績が伸びているのです。

結婚して、きれいな社長夫人とお子さんにも恵まれて、順風満帆の生活でしょう。
しかし、精力みなぎるのは、仕事だけではありませんでした。

無類の色好み。
と言うかエロ好みと言った方が正しいかもしれません。
とは言っても、遊ぶ相手は風俗嬢専門です。

ご本人曰く
「だって、本当に今、愛人作っちゃったら、それこそマズくない?風俗で遊ぶのは、純粋に遊びだから。」
納得が行くような、行かないような独特の理由で、僕も飲みに誘ってくれたり後は、必ずと言ってキャバクラかソープランドが定番コースです。
それも全て、社長さんの費用で落とせるのだから、いまの不景気のご時世の中、すごいなと思っています。

しかし、どうも僕が出張でこちらに来る時以外は、ほとんど風俗には行かないようなのです。
恐らく、僕を出しに「接待」を口実に風俗に行くようなのです。
たからこそ、月初めになると
「今月はいつ、札幌に来れそうなの?」
といつも、僕のスマホに連絡をしてくるのです。

僕も風俗は嫌いではないのですが、ダシに使われてるかもしれないと思うと、ちょっと気持ちは複雑です。

風俗店では、決まった女性を指名するらしく、僕も何回も行くうちに馴染みの風俗嬢ができたくらいです。

一時期、営業担当が僕から後輩に引き継ごうということがありました。
それを社長に伝えたら、
「変わったらダメ!もしそうなると、御社とは取引ヤメるぞ。」
とまでいわれました。
かなり販売をしてくれているディーラーさんでもあり、担当は僕で継続となりました。

夜の接待の時に理由を社長さんに聞いたら
「君だと、風俗の良さを分かってもらえると思ったから。」
と言われた時は、自分の営業マンとしての素質はあるのかなと少しばかり落ち込んだものです。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

さくらの恋猫
  • この記事を書いた人

コイスル編集部

コイスル編集部

あなたにおすすめの記事♡

1

意外とできない人が多い「中イキ」ですが、誰でも出来るようになる方法を教えます♡簡単な4つのステップで具体的に説明するので、これを読んで中イキをマスターしてくださいね♪

2

クリとGスポットを同時に刺激して最高の快感を得る方法…知りたくないですか??この記事でご紹介するのは、そんな夢のような快感を実現できちゃう方法です♡あなた史上最高の気持ちよさを体験してください♪

3

ボルチオでのイキ方は開発できるってしってました?クリでもイケる。Gスポットでもイケる。でもボルチオを開発できない…!そんなあなたにボルチオでのイキ方をわかりやすく伝授します♡死ぬほど気持ちいいボルチオを開発してください♡

-男の本音
-, , ,

Copyright© コイラボ , 2019 All Rights Reserved.