大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ

男の本音

風俗にも様々な種類の店がある

投稿日:

夜の歓楽街は、男にとっては色々な誘惑があります。
スナックやバーで楽しむというのも1つですが、風俗店で遊ぶということも一つかもしれません。

風俗店にも多くの種類があります。
ピンクサロン、キャバクラ、セクキャバ、おっぱいパブ、デリヘル、または、ソープとどこに行こうかと風俗ファンであれば、悩むところでしょう。
女性から見れば、
「不潔!」
と軽蔑されそうなのですが、やはり行きたくなるのが男というものです。
でも男性によっても、風俗の店の好みは変わってきます。
よくあるのが、セックスができるかどうかということです。
基本的にはダメなのですが、ソープランドだけはソープ嬢とお客さんの自由恋愛ということで、黙認されてます。
だからこそ、風俗の王様と呼ばれているのです。

風俗が好きな人も性的な好みによって、行く店が異なります。
ただ、口説くことが好きな人やボディタッチが好きな人はセクキャバでもいいでしょうし、特別な環境が好きな人はコスプレをやっているお店に行くでしょう。
しかし、本当にセックスがしたい人は迷わずソープランドに直行です。

ソープに訪れる人の中には、閉店ギリギリに訪れる人がいます。
彼らは必ずと言っていい程、お酒に酔ってフラフラの状態でソープ嬢と戯れるのです。
しかし、風俗嬢からすればそんなタイプの客さんはまっぴらなのです。
酒臭い顔を近づけられて抱きしめられることは、とても嫌なものです、それと同時に、クダクダと変な文句を言う人や嫌味を言うお客さんも嫌われます。
そんなことを考えると、風俗は自由恋愛ではなくなると思いますね。
変なこじつけかもしれませんが、真面目にセックスを楽しみたいからソープに行くというのが、正しいのかもしれません。

疑似的でも「相手も愛したい。」と思えば、熱いセックスができるいい出会いの場でもあります。
特に好きなソープ嬢がいれば、お店に予約する時からドキドキとしてしまいますし、待合室でもなんだかソワソワとしている自分を振り返ると、セックス目的と同時にその子に入れ込んでいるとうこともあるかもしれません。

人気のある風俗嬢は、単純にテクニシャンとういうだけではありません。
愛嬌良く笑顔を振りまき上手なトークでお客さんを楽しませてくれると思います。
それだからこそ、本番を楽しむだけでなく恋人空間の中で、癒しの時間を楽しめることも魅力的だと思うのです。
風俗は単なるピンク的なことを求めて男性が訪れるのではなくて、どこか癒しを与えてくれる所でもあるかもしれません。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

さくらの恋猫
  • この記事を書いた人

コイスル編集部

コイスル編集部

あなたにおすすめの記事♡

1

突然ですが、媚薬って使ったことありますか? 媚薬といえば…エッチなビデオや小説、漫画などにもよく登場するアレです。 お酒などに混ぜて飲まされたら、どんどんエッチな気持ちになって、カラダが火照ってきて、 ...

2

意外とできない人が多い「中イキ」ですが、誰でも出来るようになる方法を教えます♡簡単な4つのステップで具体的に説明するので、これを読んで中イキをマスターしてくださいね♪

3

クリとGスポットを同時に刺激して最高の快感を得る方法…知りたくないですか??この記事でご紹介するのは、そんな夢のような快感を実現できちゃう方法です♡あなた史上最高の気持ちよさを体験してください♪

4

ボルチオでのイキ方は開発できるってしってました?クリでもイケる。Gスポットでもイケる。でもボルチオを開発できない…!そんなあなたにボルチオでのイキ方をわかりやすく伝授します♡死ぬほど気持ちいいボルチオを開発してください♡

-男の本音
-, ,

Copyright© コイラボ , 2019 All Rights Reserved.