大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ

男の本音

遠距離恋愛が続いたので風俗に行ってしまった

投稿日:

遠距離恋愛がつらくて風俗へ

大学時代から付き合っている彼女がいるのですが、卒業後お互いに他県で就職が決まったため、遠距離恋愛を余儀なくされてしまいました。
とはいうものの、高速バスを使えば、6時間ほどで行き来ができる場所です。

なので、週末ともなれば、どちらかがお互いの家に泊まりに行っており、良好な関係性は続けられていました。
が、どうしても、性欲の方がねえ・・。

こんなことを言ったら女性から大ブーイングを浴びると思いますが、とにかく女性と体を合わせなければ、男はダメになってしまうんです。
正直これがあるからこそ、日々のつらい仕事を乗り切れるといっても過言ではなく、遠距離恋愛でそれを絶たれてしまった私にとっては、風俗こそが最後の砦なんです。

ただね、そこには好きとか嫌いとか、恋愛感情とか、とにかく男女の間における感情は皆無なんです。
要は、男の生理現象を開放してもらうだけの場なのであり、世の多くの男性が、適度にかつ、満足のいく排出をしなければ、精神的にかなり参ってしまうんです。

女性陣にはそれを是非とも理解していただきたいものです。

もちろん、自慰行為で済ますという方法もありますし、実際、私自身も極限にまで追い込まれないうちは、そうしています。
その方がお金を節約できますし、何というか彼女に対する罪悪感も感じなくていいですからね。

だけども、そんな気持ちをはるかに超えるくらいに性欲が高まることが、男にはあるんです。

もうねえ、変な話、一度この性欲の昂りに取りつかれると、毎秒そのことばかりが頭をよぎるんです。
これが、プライベートな時間なら、最悪自慰行為で済ますことができますが、仕事の時間になると、まあ大変です。

何をやるにも集中力が持続せず、ミスを連発したり、ボーっとしたり・・。
もう本当に自分の性欲を恨んでしまいます。

とまあ、上手く説明できませんが男性の場合、適度に性欲を開放してやらなければ、居てもたってもいられなくなるように創られているんだと思います。

なので、私のように彼女と遠距離恋愛をしている人ぐらいは、大目に見ていただけませんか?
何も、他の女性と恋愛をしているわけではなく、あくまでも一時だけの関係性であり、先ほども述べたように、そこに恋愛感情は全く無いのですから。

それにね、よくよく考えてみると、風俗業界というのは何時の時代にも存在していて、それは、その方が社会にとって好都合だからなのではないでしょうか。
もしもこの世から、一切合切の風俗店が無くなってしまったならば、世の中はカオス状態になると思いますよ。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

さくらの恋猫
  • この記事を書いた人

コイスル編集部

コイスル編集部

あなたにおすすめの記事♡

1

意外とできない人が多い「中イキ」ですが、誰でも出来るようになる方法を教えます♡簡単な4つのステップで具体的に説明するので、これを読んで中イキをマスターしてくださいね♪

2

クリとGスポットを同時に刺激して最高の快感を得る方法…知りたくないですか??この記事でご紹介するのは、そんな夢のような快感を実現できちゃう方法です♡あなた史上最高の気持ちよさを体験してください♪

3

ボルチオでのイキ方は開発できるってしってました?クリでもイケる。Gスポットでもイケる。でもボルチオを開発できない…!そんなあなたにボルチオでのイキ方をわかりやすく伝授します♡死ぬほど気持ちいいボルチオを開発してください♡

-男の本音
-, , , , , ,

Copyright© コイラボ , 2019 All Rights Reserved.