大人の女性の恋愛情報メディア

コイラボ

彼の乳首を開発しちゃおう♡乳首責め9連発

メルマガのご登録ありがとうございます♡

それでは早速、「彼氏の乳首開発メソッド」をご覧ください!

 

女性の性感帯として一般的な乳首ですが、実は男性も乳首が性感帯なんです。

とはいっても、「私の彼氏は乳首を触られるのを嫌がる」「くすぐったがって舐めさせてくれない」という悩める女子も多いでしょう。

乳首責めに慣れていない男性の方が多いのも事実です。

しかし!

開発すれば、むしろ女性よりも男性の方が感じやすい乳首になってしまうんです!

乳首を極めると、乳首だけで射精してしまう男性もいるほど。

 

彼を気持ちよくするのに、フェラや手コキ以外のバリエーションがあると、もっと彼をメロメロにできちゃうかもしれません♡

 

それでは早速、彼氏の乳首を開発していきましょう!

 

1.服の上から撫でる

 

まずは直接ではなく、着ているシャツなどの服の上から優しく撫でてみましょう。

この時点でくすぐったがる男性も多いはず。

でも諦めないで!

くすぐったさを超えた先に快感があるのです。

くすぐったいのをひたすら我慢させるのもまた一興♡

 

2.直接触る

 

続いて服を脱がせて、直接触っていきます。

いきなり乳首を触るよりも、鎖骨、脇腹、お腹など広範囲をまんべんなく愛撫したあと、乳輪、乳首へと徐々に中心部に近づいていくような触り方がおすすめです。

もともと乳首は神経が集中している部分なので、周りから焦らすように触ることでより神経が過敏になり快感を高めていくことができます。

 

3.強めに指で刺激

 

乳首にたどり着いたら、今度は指で強めに刺激していきましょう。

まだ開発されていない場合は、優しく触っても何も感じないかくすぐったがられて終わりです。

今回の目的はあくまで彼の乳首を開発すること!

乳首をつまむ・ねじるなどの動きをメインに集中的にこねくり回していきます。

ただし、強くやり過ぎないよう注意!

痛みを与えてしまうと、もう乳首の開発はそこで終了してしまいます。

 

そしてポイントなのは緩急をつけること。

強めに触ったら次はやさしく撫でる、チュッとキスするなどバリエーションをつけていきましょう。

 

主に3.を繰り返すことで、徐々に彼の乳首は性感帯として開発されていくはずです。

休チク日も必要なので、開発が完了するまでは毎日ではなく、週に2~3回乳首責めの日を作りましょう。

その際、必ずしもセックスする必要はありません。

 

ここから先はすでにある程度乳首が開発されている人向けの、さらに上級者編の開発法をご紹介していきます!

 

4.洗濯ばさみ

 

普通の洗濯ばさみよりは、写真をはさむようなクリップや100均で売っているような木の洗濯ばさみが、痛すぎなくておすすめです。

 

5.氷

 

氷を乳首に押し当てるのもおすすめ!

冷たい感覚が開発に役立ちます。

 

6.筆

 

絵具やお習字の筆があったらぜひ使ってみてください!

優しくさわさわ撫でられる感触に、彼も思わず喘いじゃうかも♡

 

7.指サック

 

お札を数えるときなどに重宝する指サック。

これも乳首責めに使えちゃいます♡

ざらざらな感触がビンカンになってる乳首にはたまらないみたい!

 

8.ピンクローター

 

お手頃価格で購入できるピンクローター。

女性に責めるときに用いられがちですが、もちろん彼の乳首にも使えます。

 

9.メンソール入りのリップクリーム

 

スース―するメンソール入りのリップクリームを乳首に塗ってみましょう!

熱いような冷たいようなヒリヒリする強い刺激に、彼も絶対悶絶しちゃうはず!

 

以上の9つを、組み合わせて責めるのもいいですね♡

彼が乳首だけでイッちゃうようなお気に入りの責め方を見つけてあげてくださいね♩

 

いかがでしたか?

これからもコイラボのメルマガではエッチやオナニーに関する情報を配信していきます!

メルマガ会員限定の情報ももちろんありますので、楽しみにしていてくださいね♡

さくらの恋猫

投稿日:

Copyright© コイラボ , 2020 All Rights Reserved.